WWEが『RAW』に向け女子タッグチーム王座戦を含む対戦カードなど発表

250

WWEはこのたび、8月5日放送(日本時間6日)の『RAW』に向けて、WWE女子タッグチーム王座を懸けた四つ巴を含む対戦カードなどを発表した。

同団体の発表によると、WWE女子タッグチーム王者ジ・アイコニックス(ビリー・ケイ、ペイトン・ロイス)はカブキ・ウォリアーズ(アスカ、カイリ・セイン)、マンディ・ローズ&ソンヤ・デヴィル、アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスと対戦する予定。また、レイ・ミステリオとアンドラーデが一戦を交える。

その他、ザ・ミズがホストを務めるトークショー「ミズTV」には、ドルフ・ジグラーとショーン・マイケルズが出演する予定。8月11日開催(日本時間12日)の『サマースラム』を前に、ブロック・レスナーも登場予定であり、さまざまな物語の動きに注目が集まる。

カブキ・ウォリアーズらがWWE女子タッグチーム王座に挑戦する『RAW』は8月5日(日本時間6日)、米ペンシルベニア州ピッツバーグにあるPPGペインツ・アリーナにて開催。現地の模様は生中継される。