ローマン・レインズの襲撃犯とは…『スマックダウン・ライブ』視聴者が推測

391

WWEに所属するローマン・レインズは7月30日放送の『スマックダウン・ライブ』に出演し、大きな足場が彼めがけて倒れるという事態が舞台裏にて発生した。これは事故ではなく、誰かが意図的にしかけた事件なのか。

複数の番組視聴者は、この犯人が同団体に所属するバディ・マーフィーであると推測。最悪の事態を免れたレインズがその場を立ち去る際には、マーフィーらしき人物の後ろ姿が画面に映し出され、番組は終了となった。

レインズは『サマースラム』での対戦相手に関する話をするため、インタビュー場所へと向かう途中に不測の事態に遭遇。心配した関係者がメディカル・チェックを勧めるも、”ビッグ・ドッグ”は「大丈夫だ」と告げ、その場を立ち去った。

マーフィーは2019年4月に開かれた「スーパースター・シェイクアップ」の結果、205 LIVEブランドからスマックダウン・ブランドに移籍。もしかすると夏の祭典『サマースラム』に向けて、レインズとの物語が繰り広げられるのか。