トリッシュ・ストラタス、真夏の祭典にて”女王”との対戦決定。「オンナになるには…」

354

WWEは現地時間7月30日、米テネシー州メンフィスにあるフェデックス・フォーラムにて『スマックダウン・ライブ』を開催し、WWE殿堂者トリッシュ・ストラタスが『サマースラム』に向けて”女王”シャーロット・フレアーの挑戦を受諾した。

WWE殿堂者ジェリー”ザ・キング”ローラー”が開いたインタビュー・セグメント「キングズ・コート」のゲストとして出演したトリッシュは、「リングに復帰して最後の1試合」を望むかどうかという質問を受けるも、自身が母親であることを理由に前向きな回答を出さず。そこへシャーロットが現れ、元WWE女子王者を挑発した。

シャーロットは「言い訳に聞こえるわね」「あなたの人生最高の瞬間はまだ起きてないわよ。なぜなら『サマースラム』ではあなたの愛しい子供たちの前で、”女王”があなたに挑戦するから」と話し、対戦を要求。何も言葉を発しないトリッシュに対し、シャーロットは「あなたはもっと闘争心があると期待してた」「帰ってオムツでも変えてなさい」とさらに挑発を重ねた。

すると考えを変えたトリッシュは、「あなたを尊敬してるし、素晴らしいパフォーマーよね。でも今のあなたはビッチね」「あなたは誰よりも『オンナ=大物になるにはオンナ=大物を倒す必要がある』ということを知るべき」と返し、遂に挑戦を受諾。真夏の祭典『サマースラム』を舞台に夢の対決が実現することとなった。

トリッシュは現役時代、WWE女子王座を歴代最多となる7度獲得。2018年には『エボリューション』に出場するなど3試合をこなしたが、シングル戦となればヴィッキー・ゲレロと対戦した2011年3月以来、8年以上ぶりとなる。

『サマースラム』は現地時間8月11日(日本時間12日)、カナダ・オンタリオ州トロントにあるスコシアバンク・アリーナにて開催。トリッシュの地元であるトロントでの同ペイ・パー・ビュー開催は2004年以来、2度目となる。