テニール・ダッシュウッド、インパクト・レスリングとの契約を締結

278

インパクト・レスリングは米国時間7月29日、エマの名でも知られるテニール・ダッシュウッドとの契約締結を発表した。

同団体における女子部門の新たな一員となるテニールは、8月15日・16日にメキシコ・メキシコシティにてデビューする予定。契約期間など詳しいことは不明である。今回の発表に伴い、同団体に所属するローズマリーは「興味深いわね…」と、マディソン・レインは「また会えるわね。インパクト・レスリングへようこそ!リングで会いましょう」とそれぞれ自身のツイッターにつづった。

テニールは2017年10月、WWEを退団。2018年2月にはROHと契約した。同年8月には14歳から皮膚の病気「乾癬(かんせん)」を患っていることを公表。9月には肌の状態が思わしくないことや、手術を必要とする肩の負傷などが原因で欠場に入った。

2019年3月にはフリー・エージェントになったことを発表。同年7月に米インディー団体ブラック・レーベル・プロが主催する公演に出場し、正式復帰を果たした。インパクト・レスリングという新たな舞台での活躍に期待がかかる。