史上初となる妊娠中の24/7王者マリア・ケネリスが誕生。まさかの夫から奪い取る

265

WWEは現地時間7月29日、米アーカンソー州ノース・リトル・ロックにあるベライゾン・アリーナにて『RAW』を開催し、マイク・ケネリスを破ったマイク・ケネリスが新24/7王者に輝いた。

第29代24/7王者Rトゥルースは番組冒頭、カーメラと手を組み、ドレイク・マーベリック、レネー・ミッシェル組と対戦。モッシュ・ピット・ミクスド・タッグチーム戦を制して王座防衛に成功したが、試合後に大勢のスーパースターがRトゥルースを抑え込むと、マイクが第30代24/7王者に輝いた。

しかしその後、舞台裏ではマイクの妻である妊娠中のマリアが王座を要求。夫を床に横たわらせると足で身体をおさえ、史上初となる妊娠中の第31代24/7王者が誕生した。マリアは「史上初となる妊娠中の王者よ」と歓喜。周りにその事実を広め、誰も手が出せない状況となった。

マリアにとっては自身初の24/7王座戴冠。同王座を獲得した女子はケリー・ケリー、キャンディス・ミシェル、アランドラ・ブレイズに続いて4人目となった。