フィン・ベイラーが『スマックビル』を欠場した理由とは

469

WWEに所属するフィン・ベイラーは、7月27日配信の特番『スマックビル』を欠場。WWEは怪我が原因と発表し、代役としてアリが現インターコンチネンタル王者シンスケ・ナカムラと対戦した。

ベイラーはその翌日の7月28日、自身のツイッターを更新し、病院のベッドに横たわる画像を投稿。出場を予定するペイ・パー・ビュー・イベントの名称「サマースラム」という言葉だけ残した。

米ニュースサイト『PW Insider』によると、ベイラーは怪我を負ったのではなく、病気にかかったとのこと。また、『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、胃腸炎を発症したという。

ベイラーは8月11日開催(日本時間12日)の『サマースラム』でブレイ・ワイアットとの対戦予定。出場後には2ヶ月ほどの休養に入ると報じられている。