WWEが『RAW』に向け”サモアン・サミット”と注目の対戦カードを発表

561

WWEはこのたび、7月29日放送(日本時間30日)の『RAW』に向けて、一部のセグメントと対戦カードを発表した。

同団体の発表によると、ローマン・レインズとサモア・ジョーが”サモアン・サミット”を開く予定。サモア系アメリカ人の2人はどのように話し合いを進めるのか。両者は7月22日放送の『RAW』で対戦し、レインズが勝利を収めた。

また、セス・ローリンズはドルフ・ジグラーと対戦予定。RAW女子王者ベッキー・リンチはアレクサ・ブリスとのノンタイトル戦に臨む。なお、開催会場はブロック・レスナーの出演を予告しているが、現時点において、WWEは発表していない。

次回『RAW』は7月29日(日本時間30日)、米アーカンソー州ノース・リトル・ロックにあるベライゾン・アリーナにて開催。現地の模様は生中継される。