ブレット・ハートが「RAWリユニオン」出演を辞退した理由とは…

1409

WWE殿堂者である”ヒットマン”は、「RAWリユニオン」と題した7月22日放送の『RAW』に出演せず。出演依頼を断ったと報じられていたが、その理由とは何だったのか。

『レスリング・オブザーバー・ニュースレター』によると、ブレット・ハートはカナダ・カルガリーでのサマー・シーズンを満喫するため、出演を辞退したとのこと。同地域を離れたくないと考えたようだ。また、彼は8月までレスリングに関するブッキングを受け付けていないという。

ブレットは7月24日、妻ステファニーとの結婚9周年を迎えた。自身のインスタグラムを更新し、妻とのツーショット写真を添えて「私の特別な天使ステファニーと共に過ごしたとても幸せな9年間。ハッピー・アニバーサリー」と綴った。

ブレットは今年、ジム”ジ・アンヴィル”ナイドハートと共に「ハート・ファウンデーション」としてWWE殿堂入り。2005年の単独受賞を合わせると、2度目の同殿堂入りとなった。その後は、AEW(オール・エリート・レスリング)の旗揚げ興行『ダブル・オア・ナッシング』に登場。新団体の世界王座ベルトを初公開した。