セス・ローリンズ、「RAWリユニオン」でリコシェの代役を務めたか

327

「RAWリユニオン」と題した7月22日放送の『RAW』では、もともとはリコシェがD-ジェネレーションXとKLIQに加わる予定だったのか。

『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、リコシェは肘の炎症を起こしたため、「RAWリユニオン」を欠場したとのこと。彼はセス・ローリンズがこなした役割を担う予定だったようだ。

セスは「RAWリユニオン」でUS王者AJスタイルズと対戦。ザ・クラブーー今では「O.C.」と呼ばれるーーの一員であるルーク・ギャローズとカール・アンダーソンの介入を受けた。試合後はD-ジェネレーションX、KLIQと共にO.C.を一蹴。「文句があるならこの二言をくれてやるぜ、SUCK IT」とDXバリのマイク・パフォーマンスを披露した。

リコシェがどれほどの期間を欠場するのかに関しては不明。7月21日開催のハウスショーでは、AJ、セザーロと対戦していた。