ストーン・コールドが『RAWリユニオン』出演後の心境を綴る。「すごく楽しかったぜ」

513

WWE殿堂者ストーン・コールド・スティーブ・オースチンは米国時間7月23日、自身のツイッターを更新し、「RAWリユニオン」と題した7月22日放送の『RAW』に出演した後の心境を綴った。

オースチンは「昨日の『RAW』はありがとうな、みんな。」と感謝の気持ちを伝え、続けて「すごく楽しかったぜ。あれはまさに家族の再結集だった。タンパの観客と世界のみんなへ、ボーイズとガールズより」と綴った。

「RAWリユニオン」では大勢のWWE殿堂者、レジェンド、現・元スーパースターが結集。オースチンは番組の最終セグメントに登場し、今回の再結集に感謝の言葉を述べ、「お前ら皆がWWEファミリーだ。今このショーを世界中で見ているお前ら全員が、WWEファミリーの一員だ」などと力強いメッセージを発した。

その後は再会した仲間と共に豪快にビールを浴び、観客を魅了。オースチンは放送終了後もひとりビールを浴び続け、カメラマンとのじゃれ合いを見せるなど、最後まで会場を大いに楽しませた。