ブレット・ハートが「RAWリユニオン」への出演を辞退か

1283

“ヒットマン”は大勢のWWE殿堂者、レジェンドらが結集する「RAWリユニオン」に現れないのだろうか。

『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーによると、WWE殿堂者ブレット・ハートは7月22日放送(日本時間23日)の『RAW』に出演することを辞退したとのこと。出演依頼を断った理由に関しては明らかとなっていない。

ブレットは今年、ジム”ジ・アンヴィル”ナイドハートと共に「ハート・ファウンデーション」としてWWE殿堂入り。また、AEWの旗揚げ興行『ダブル・オア・ナッシング』では、同団体の世界王座ベルトを初公開した。

「RAWリユニオン」にはストーン・コールド・スティーブ・オースチン、ハルク・ホーガン、リック・フレアー、クリスチャン、カート・アングル、ショーン・マイケルズ、レイザー・ラモン(スコット・ホール)、ディーゼル(ケビン・ナッシュ)など懐かしい顔ぶれが大勢出演する。セス・ローリンズ、ベッキー・リンチ、ローマン・レインズら現スーパースターも出演予定である。

「RAW史上最大の再結集」となる『RAW』は7月22日(日本時間23日)、米フロリダ州タンパにあるアマリー・アリーナにて開催。現地の模様は生中継で届けられる。