ミッキー・ジェームスが膝の手術を受け、成功

182

WWEに所属するミッキー・ジェームスがこのたび、ACL(膝前十字靭帯/ぜんじゅうじじんたい)の損傷による手術を受け、成功したという。彼女の夫であるニック・オールディスが自身のツイッターを更新し、報告した。

ミッキーは手術前、自身のツイッターを更新し、「愛、祈り、そして励ましの言葉をありがとう。感謝してるわ!」とファンに向けてコメント。さらには「大丈夫よ…もし戻ったら…超人的になって帰ってくるわ!」ともつづっていた。

ミッキーは6月1日、米テキサス州ウェーコにて開催されたハウスショー(基本的にTV中継がない公演を指す)に出場。同公演で行われた試合中に負傷したと報じられた後、自身のインスタグラムを更新し、手術が必要であることを明かしていた。

ミッキーは復帰時期について明かしていないが、米ニュースサイト『F4Wonline.com』は7~9ヶ月ほど欠場する見込みと報じている。また、20年の現役生活の中では初の大きな手術だったという。