エリック・ビショフ、今回の『スマックダウン・ライブ』に関与せずか

266

WWEは現地時間7月16日、米マサチューセッツ州ウースターにあるDCUセンターにて『スマックダウン・ライブ』を開催。SDブランドのエグゼクティブ・ディレクターに就任したエリック・ビショフは、今回の放送に関与しなかったのか。

『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーによると、ビショフは今回、現場入りしなかったとのこと。同番組のクリエイティブに関するミーティングにも関与せず、同日の『スマックダウン・ライブ』になにかしらの影響をもたらしたわけではなかったようだ。

WWEは6月27日、ビショフをSDブランドにおけるエグゼクティブ・ディレクターに任命したと発表。テレビ番組に関するクリエイティブを監督する立場となり、今回の『スマックダウン・ライブ』を皮切りに、その役割を担い始めると思われていた。

来週には現場入りして手腕を発揮するのか、それともまだ先となるのかは不明。なお、WWEが「RAW史上最大の再結集」と予告する、7月22日放送(日本時間23日)の『RAW』には出演予定となっている。