ブレイ・ワイアットが恐るべき姿で復帰。怪奇派を全面に押し出す

4717

WWEは現地時間7月15日、米ニューヨーク州ユニオンデールにあるナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにて『RAW』を開催し、遂にブレイ・ワイアットが観客の前に現れた。

サモア・ジョーと衝突したフィン・ベイラーがリングに留まる中、場内が暗闇に包まれると不気味な仮面をかぶるブレイが登場。ベイラーを捕らえた彼は、シスター・アビゲイルを放った。これには観客も大盛り上がり。場内は「やべえ!」という声に包まれた。

ブレイは2019年4月22日、ポップかつサイコという奇妙なギミックで『RAW』に出演し、映像上では復帰。これまでは「ファイヤーフライ・ファンハウス」なる空間に留まり、映像出演のみとなっていたが、ポップな一面を完全に削ぎ落とし、怪奇派を全面に押し出したギミックで現れた。

ブレイがまず狙うはベイラーということか。もしかすると、ベイラーが”デーモン”と化す可能性もあるのか。今後の展開に注目が集まる。