「RAW史上最大の再結集」に向けて新たな出演者が続々と判明

761

WWEはこのたび、7月22日放送(日本時間23日)の「RAWリユニオン」と題した『RAW』に向けて新予告映像を次々に公開し、新たにWWE殿堂者やレジェンドらが出演することが明らかとなった。

WWEは予告映像にシッド・ビシャス、ゴッド・ファーザー、ミック・フォーリー、”ロード・ドッグ”ジェシー・ジェイムス、マーク・ヘンリー、リキシ、ロン・シモンズ(ファルーク)、ケリー・ケリー、パット・パターソン、ジェリー・ブリスコ、リリアン・ガルシア、アランドラ・ブレイズ(メデューサ)らを起用。懐かしの顔ぶれが『RAW』に現れる。

また、上記の面々に加えて、ストーン・コールド・スティーブ・オースチン、ハルク・ホーガン、リック・フレアー、クリスチャン、カート・アングル、ショーン・マイケルズ、レイザー・ラモン(スコット・ホール)、ディーゼル(ケビン・ナッシュ)、エリック・ビショフ、ブギーマン、テッド・デビアス、ジミー・ハート、ディーボン・ダッドリー、ジェリー”ザ・キング”ローラー、サージェント・スローター、ザ・ハリケーン、サンティーノ・マレラ、トリプルH、ブッカーT、ショーン・ウォルトマン(Xパック)らも出演する予定。計30名以上に及ぶ。

WWEが「RAW史上”最大”の再結集」と宣伝する『RAW』は7月22日(日本時間23日)、米フロリダ州タンパにあるアマリー・アリーナにて開催。現地の模様は生中継で届けられる。