セス・ローリンズが語る、ザ・シールド再結成の可能性。「いつか再結成する」

1027

先日WWEゲーム「WWE 2K18」のカバー表紙を飾ることを発表したセス・ローリンズですが、イギリスの日刊タブロイド紙「ザ・サン」のインタビューでザ・シールド再結成の可能性について、ザ・シールド対ザ・クラブへの興味など様々なトピックに対しインタビューを受けました。

ザ・シールド再結成の可能性

「まだ分からないけど、いつか再結成することになると思うよ。今は俺たち皆が個々に目標を掲げているし、以前と同じように一つの目標に向かってそれぞれの道を歩んでいるんだ。俺たち3人の目標を一つにするってことは、本当に特別なことだと思うよ。以前はWWEに旋風を巻き起こすっていう共通の目標があったから一緒に組んでいたんだ。今はそれぞれが違う道を進んでいるけど、だからといって再結成は絶対ありえないなんて言わない。ただ俺たち全員が長い間活躍できたらいいね。いつでも3人一緒にタックベストを着る可能性はあるよ」

ザ・シールド対ザ・クラブへの興味

「ザ・シールド対ザ・クラブの対戦は興味あるね。長年に渡りいくつもの成功を収めてきたメンバーで結成されているし。ファンタジーな戦いになるだろうね。もし実現したら魔法をかけたような凄い良い試合ができるよ」

現在の膝の調子

「元の調子に戻ってきているよ。このまま健康体を保ち、怪我する以前の形に戻れたら良いと思っているよ。前はタイトルを諦めなきゃならなかったからね。だから次にWWEユニバーサル王座を獲得した時、本当の意味で完全復活と言えるだろうな」

[Source: The Sun]