シンスケ・ナカムラがIC王座戴冠。キンシャサを浴びせフィン・ベイラーを下す

519

WWEは現地時間7月14日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるウェルズ・ファーゴ・センターにてPPV『エクストリーム・ルールズ』を開催し、フィン・ベイラーを破ったシンスケ・ナカムラが、新WWEインターコンチネンタル王者に輝いた。

シンスケとベイラーは、本編開始前の「キックオフ・ショー」に出場。ベイラーがスタンディング・ストンプ、ドロップキックを放ち、立て続けにトップロープからのクー・デ・グラを狙うも、これを回避したシンスケは後頭部へのニー・キックを決めると、さらに必殺のキンシャサを浴びせて勝利を収めた。

シンスケにとっては初の同王座獲得。2019年1月にWWE US王座を戴冠して以来となる王座奪取となった。新王者として、今後の活躍に期待がかかる。