ブレイ・ワイアット、2019年『サマースラム』に現れるのか…それとも

656

WWEに所属するブレイ・ワイアットは、真夏の祭典に姿を見せるのか、それとも…。

WWEの内部情報に詳しいとされるツイッター・アカウント『WrestleVotes』によると、WWEはもともと、ブレイをPPV『サマースラム』で再デビューさせ、試合を行うことを計画していたとのこと。これはエリック・ビショフとポール・ヘイマンの2人が、エグゼクティブ・ディレクターに就任する前に立てられた計画のようだ。

また、同計画に何か変更が加えられたかどうかは不明だが、ブレイは『サマースラム』の会場に出向く予定(出演するかどうかは別として)とのこと。真夏の祭典が「観客の前に姿を見せる復帰1発目」となるかどうかは未決定のようだ。

なお、同ツイッター・アカウントは先日、ヘイマンとビショフが与えられた役割を本格的に担い始めれば、WWEが事前に用意したPPV『サマースラム』に関する計画は、全て変更される可能性があるとも伝えていた。ブレイの復帰はこの事情と何か関係してくるのか。

ブレイは2019年4月22日、ポップかつサイコという奇妙な新ギミックで『RAW』に出演し、映像上では復帰。それ以降も全てが映像出演であるため試合は行っていないが、同ギミックの奥に秘める狂気さを全面に出した姿も徐々に出始めている。