ルチャ・ブラザーズ、SCUを破り『All Out』に向けてヤング・バックスに狙いを定める

401

AEW(オール・エリート・レスリング)は現地時間7月13日、三度目の興行となる『ファイト・フォー・ザ・フォールン』を開催。SCU(フランキー・カザリアン、スコーピオ・スカイ)を破ったルチャ・ブラザーズ(ペンタゴン・ジュニア、フェニックス)が試合後、ヤング・バックス(ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン)への挑戦を表明した。

華麗な連携技を次々に披露したルチャ・ブラザーズは、スコーピオ・スカイにパイルドライバーとダブルストンプの合体技を決めて試合に勝利。その後、彼らはマイクを掴み、ヤング・バックスに対して四度目の興行『All Out』を舞台とするラダー戦を要求した。

ルチャ・ブラザーズとヤング・バックスは、AEWの旗揚げ興行となったPPV『ダブル・オア・ナッシング』でも対戦。ヤング・バックスは正式な回答を出していないが、再び両軍が激闘を繰り広げるか。

『All Out』は8月31日(日本時間9月1日)、米イリノイ州シカゴ郊外にあるシアーズ・センター・アリーナにて開催。初代AEW世界王者を決する”ハングマン”アダム・ペイジ対クリス・ジェリコ戦、ジョン・モクスリー対ケニー・オメガ戦なども行われる。