元世界タッグチーム王者LAX、インパクト・レスリングを去るか

614
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

元インパクト世界タッグチーム王者LAX(ラテン・アメリカン・エクスチェンジ)が、新たな地に向かうのか。

LAXのオルティスとサンタナは2019年7月、PPV『スラミバーサリー XVII』で行われたインパクト世界タッグチーム王座戦に出場。米ニュースサイト『F4WOnline.com』によると、LAXにとっては同団体での最後の試合だったという。

LAXは今夏中にインパクト・レスリングとの契約が満了を迎えると報じられていた。また、多くの選手との契約を重要視するWWEとタッグチーム部門を重要視するAEWの両団体が、彼らの獲得に興味を示しているとも伝えられた。

オルティスとサンタナは2017年3月、LAXに加入。インパクト世界タッグチーム王座を4度獲得した。1回における同王座保持期間は、最長となる261日を記録。また、通算しても最長となる662日を記録した。