『スマックダウン・ライブ』に向けてラインナップが続々と発表。中邑とベイラーが対戦へ

631

WWEはこのたび、7月10日放送(日本時間)の『スマックダウン・ライブ』に向けて、番組内容を続々と発表した。

シンスケ・ナカムラは現インターコンチネンタル王者フィン・ベイラーと対戦。王座を懸けた試合となるのかは不明である。また、ケビン・オーエンスはドルフ・ジグラーと対戦。両者は先週の放送で手を組んだが、試合中にミスが生じてヘビー・マシーナリーに敗北を喫した。

そして、現SDタッグチーム王者ダニエル・ブライアン&ローワン、ヘビー・マシーナリー、ニュー・デイの3組は、PPV『エクストリーム・ルールズ』に向けて会談を行う。さらに、謎に包まれるアレイスター・ブラックの対戦相手が、同PPVに向けて遂に明らかとなる。

次回『スマックダウン・ライブ』は7月10日(日本時間)、米ニュー・ハンプシャー州マンチェスターにあるSNHUアリーナにて開催。『エクストリーム・ルールズ』開催前最後の放送となる。