ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン、WWEと新たに5年契約を締結との報道

395

WWEに所属するルーク・ギャローズとカール・アンダーソンがこのたび、WWEと新たに5年契約を締結したという。米スポーツ記者ジョン・アルバなどが報じている。

金銭面に関して具体的な額は不明だが、ギャローズとアンダーソンは大幅に昇給したという。2人はWWEが提示した「数百万ドルの契約」を蹴ったと、2019年3月に報じられていた。また、それと同時に今秋をもって退団する意向であるとも伝えられていた。

ギャローズとアンダーソンは2019年7月1日、AJスタイルズと共にテレビ番組『RAW』に出演。現US王者リコシェを粉砕し、世界に向けて「ザ・クラブ」の完全復活をアピールした。WWEを代表するユニットとして活躍していくことが期待される。

なお、「ザ・クラブ」の一員であるAJスタイルズは2019年3月、自身のツイッターを通じて、WWEと新たな契約を締結したと発表している。