【TV結果】WWE NXT 7/3/19| 様々な物語が進行

466

WWEは米国時間7月3日、WWEネットワークで『NXT』新エピソードを配信。収録は米フロリダ州ウインター・パークにあるフルセイル大学にて行われた。

ミア・イム、アリーヤを下す。標的はNXT女子王者シェイナ・ベイズラー

アリーヤ(w/ヴァネッサ・ボーン)対ミア・イム
本日1試合目は女子によるシングル戦。アリーヤが相手に向けて暴言を吐きながら攻撃を加えるなど、試合を優位に進めた。だが、ミア・イムもタランチュラを決めるなど応戦。攻防戦の末、場外へのトペ・スイシーダを浴びせるなど流れをつかんだミアは、最後にイート・ディフィートを決めて勝利を収めた。
勝者: ミア・イム
試合後、ミアはヴァネッサにも暴行。実況・解説陣を前に「王座を狙うだけでなく、あいつをぶっ飛ばす」とNXT女子王者シェイナ・ベイズラーに向けたメッセージを発した。

KUSHIDA、ジェフ・パーカーを相手に快勝

KUSHIDA対ジェフ・パーカー
本日2試合目はシングル戦。日本人スーパースターのKUSHIDAが、スコット・パーカーの名でも知られるジェフ・パーカーを相手に華麗なハンドスプリング・バックエルボーを決めるなど、試合を優位に展開した。KUSHIDAは危なげなく快勝。最後はホバーボードロックを決めてタップアウト勝ちを収めた。
勝者: KUSHIDA

キャメロン・グライムス、アイザイア”スワーブ”スコットを下して『NXTブレイクアウト・トーナメント』準決勝進出

アイザイア”スワーブ”スコット対キャメロン・グライムス|『NXTブレイクアウト・トーナメント』1回戦
本日3試合目は勝ち抜きシングル・トーナメント1回戦。シェイン・ストリックランドの名でも知られるアイザイア”スワーブ”スコットとトレバー・リーの名でも知られるキャメロン・グライムスが激突した。素早い動きで相手を翻弄したスコットはフラットライナーを浴びせ、いっぽうのグライムスはシットダウン・パワーボムを決めるも勝負は決まらず。だが、最後はグライムスがスタンディング・ダブルストンプを放ち、激しい攻防戦を制した。
勝者: キャメロン・グライムス

ビアンカ・ベレア、KODを放ちズニーガに快勝

ビアンカ・ベレア対ズニーガ
本日4試合目は女子によるシングル戦。ビアンカ・ベレアは闘犬のように相手に襲いかかり、激しい攻撃を加えた。ビアンカはパワーボム2連発を決めるなど相手を圧倒。最後はKODを決めて勝利を収めた。
勝者: ビアンカ・ベレア

ロデリック・ストロング、仲間の援護を受けてタイラー・ブリーズを下す

タイラー・ブリーズ対ロデリック・ストロング
本日のメインイベントにはタイラー・ブリーズとジ・アンディスピューテッド・エラのロデリック・ストロングが出場。乱打戦を披露するなど、互いに一歩も引かぬ攻防を繰り広げた。終盤にはストロングの仲間であるカイル・オライリーとボビー・フィッシュが試合に介入。援護を受けたストロングが、エンド・オブ・ハートエイクを決めて勝利をつかんだ。
勝者: ロデリック・ストロング