ヘビー・マシーナリー、2019年『エクストリーム・ルールズ』でのSDタッグチーム王座戦に出場へ

88

WWEは現地時間7月2日、米テキサス州サンアントニオにあるAT&Tセンターにて『スマックダウン・ライブ』を開催し、ケビン・オーエンス&ドルフ・ジグラーを破ったヘビー・マシーナリー(オーティス、タッカー)が、PPV『エクストリーム・ルールズ』で行われるスマックダウン・タッグチーム王座戦への出場権を獲得した。

オーティスはヘッド・バッド、スープレックス、キャタピラーを決めるなど観客を魅了。ジグラーがオーエンスに誤爆すると、相棒であるタッカーと共にコンパクターを決めて勝利をつかんだ。

この結果により、『エクストリーム・ルールズ』で行われるスマックダウン・タッグチーム王座戦は三つ巴の戦いとなる。出場チームはヘビー・マシーナリーに加えて、王者ダニエル・ブライアン&ローワン、ニュー・デイ(エグゼビア・ウッズ、ビッグ・E)となる。

『エクストリーム・ルールズ』は現地時間7月14日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるウェルズ・ファーゴ・センターにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。