マリア・ケネリス、第2子妊娠は事実との報道

318

WWEに所属するマリア・ケネリスは米国時間7月1日、テレビ番組『RAW』に出演し、試合中に夫であるマイク・ケネリスとの間に第2子を妊娠したと発表。これは物語の中だけの話ではなかったようだ。

米ニュースサイト『PW Insider』によると、マリアの妊娠は事実であるとのこと。また、彼女はWWEと新たな契約を交わした後に、再び妊娠したことを団体側に告げたとも伝えている。

マリアとマイクは同日、WWEユニバーサル王者セス・ローリンズ、RAW女子王者ベッキー・リンチとの男女混合タッグチーム戦に出場。彼女は身体的接触を避けた役回りをこなした。

マリアは2017年6月、WWEに復帰。同年9月に第1子を妊娠したと発表した。2018年4月には女児を出産。その後は復帰に向けたトレーニング中に手首を骨折する不運に見舞われるも、同年10月には夫と共にテレビ番組『205 LIVE』に登場した。

2019年1月には、WWEに契約解除を申し入れたと報じられるも、自身のインスタグラムを通じて報道を否定。同年6月には、マイクと共に同団体と5年契約を締結したと報じられた。