王者と王者が組む「WINNERS TAKE ALL」はエクストリーム・ルールズ形式に

164

WWEはこのたび、PPV『エクストリーム・ルールズ』に向けて、セス・ローリンズ&ベッキー・リンチ対バロン・コービン&レイシー・エバンスの男女混合タッグチーム戦を、エクストリーム・ルールズ形式で行うと発表した。

エクストリーム・ルールズ形式では凶器も使用可能となり、激しい試合になることが予想される。同試合はセスが保持するWWEユニバーサル王座とベッキーが保持するRAW女子王座を懸けた、「WINNERS TAKE ALL」と呼ばれる勝利チームの総取り戦となる。

リスクを背負うのは王者組だけではない。「コービン、レイシーが敗れれば、今後はセス、ベッキーの相手になることができない」ことも条件に付け加えられている。

『エクストリーム・ルールズ』は現地時間7月14日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるウェルズ・ファーゴ・センターにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。