トリプルH、WWE日本公演を称賛。「東京での素晴らしい夜」

1038

WWEは日本時間6月28日、東京・両国国技館にて日本公演『WWE Live Tokyo』(初日)を開催し、同団体のCOO(最高執行責任者)を務めるトリプルHが同公演への出場後、自身のツイッターを更新して心境を綴った。

トリプルHは「東京での素晴らしい夜。WWEの素晴らしいスーパースターと共に数え切れないほどパフォーマンスを披露した街。ミスター・シンマ(新間寿)にWWE殿堂レガシー部門入りの栄誉を授け、ザ・クラブと手を組んだことを光栄に思う」とコメント。続けて「仮に今回が東京で披露する最後のパフォーマンスになったとしても…Too Sweetだったよ」と締めた。

トリプルHは同日、ザ・クラブ(AJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン)のメンバーと手を組み、日本では11年ぶりとなる試合に出場。ドリュー・マッキンタイア、バロン・コービン、ボビー・ラシュリー、サモア・ジョー組との8人タッグチーム戦で必殺のペディグリーを放って勝利を収めた。