【TV結果】WWE スマックダウン・ライブ 6/18/19|王者と王者が組む

219

WWEは現地時間6月18日、米カリフォルニア州オンタリオにあるシチズン・ビジネス・バンク・アリーナにて『スマックダウン・ライブ』を開催。PPV『ストンピング・グラウンズ』に向けて最後の放送となった。

ドルフ・ジグラー、『ストンピング・グラウンズ』に向けて「WWE王者になる」と宣言

番組冒頭にはニュー・デイとドルフ・ジグラーが対峙。ジグラーはPPV『ストンピング・グラウンズ』で行われるWWE王座を懸けた金網戦に向けて、「コフィ・キングストンはWWE王者にふさわしくない。ニュー・デイがいなければ、お前は何者でもない」「今度、お前が母国ガーナに帰った時は”お祝い”ではなく、”謝罪”して回ることになる」などと牽制した。だが、コフィも「PPVではお前を叩きのめす。俺は引き続きWWE王者となる」と反論。これに対してジグラーは「PPVではお前はもうWWE王者ではなくなる。俺だったら良かったんだ。PPVでは俺がWWE王者になる」と語った。

ドルフ・ジグラー、エグゼビア・ウッズに強烈なスーパーキックを浴びせて勝利

ドルフ・ジグラー対エグゼビア・ウッズ(w/コフィ・キングストン、ビッグ・E)
本日1試合目はシングル戦。ニュー・デイのメンバーがリングサイドに陣取った。熱戦が繰り広げられる中、突如現れたケビン・オーエンスとサミ・ゼインがニュー・デイを攻撃するも、エグゼビア・ウッズが仲間を援護した。終盤に入ると、ジグラーの強烈なスーパーキックが炸裂。これが決め手となり、ジグラーが『ストンピング・グラウンズ』に向けて勢いをつけた。
勝者: ドルフ・ジグラー

アレクサ・ブリス、スマックダウン女子王者ベイリーと激しく口論

アレクサ・ブリスは自身がホストを務める「モーメント・オブ・ブリス」を開催。彼女はPPV『ストンピング・グラウンズ』に向けてスマックダウン女子王者ベイリーとの激しい舌戦を展開した。アレクサが「あんたは”代わり”にすぎない。あんたの絶頂期はNXT時代」と挑発すると、ベイリーは彼女を激しく攻撃。ニッキー・クロスが彼女らを引き離すと、不意をついたアレクサはベイリーに強烈なエルボーを浴びせた。

アンドラーデ、アポロ・クルーズを襲撃

アンドラーデを探すアポロ・クルーズは、ゼリーナ・ベガと接触。彼女は「あなた本当にアンドラーデを探してるの?それとも私の気を引いてるの?」と質問した。これにアポロは驚いた表情をみせるも、ゼリーナが少し彼を誘惑。すると突如現れたアンドラーデが彼を激しく攻撃した。なお、その後ろではチャド・ゲーブルが何やらメモを取っていた。

ヘビー・マシーナリー、Bチームを下し『ストンピング・グラウンズ』に向けて弾みをつける

ヘビー・マシーナリー対Bチーム
本日2試合目はタッグチーム戦。スマックダウン・タッグチーム王者ダニエル・ブライアン&ローワンがリングサイドで試合を観戦した。試合終盤にはオーティスがキャタピラーを披露。ヘビー・マシーナリーは続けてコンパクターを決めて勝利を収めた。
勝者: ヘビー・マシーナリー
試合後、WWEユニバーサル王者セス・ローリンズがBチームを襲撃。何度もイスで殴打し、満足げな表情を浮かべた。

オーサム・トゥルースが久々の復活

シェイン・マクマホン、ドリュー・マッキンタイア、イライアスが登場。マッキンタイアはPPV『ストンピング・グラウンズ』に向けて、ローマン・レインズを挑発した。するとザ・ミズが登場。シェインらを挑発したザ・ミズは、彼らとのタッグチーム・エリミネーション戦を行うことが決定。ザ・ミズの相棒はたまたま姿を見せた24/7王者Rトゥルースとなった。

カブキ・ウォリアーズ、東京にてWWE女子王座挑戦権を懸けた一戦に挑む

WWE女子タッグチーム王者ジ・アイコニックスは、日本公演で対戦するカブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン w/ペイジ)と舞台裏で対面。カブキ・ウォリアーズが彼女らとの試合に勝利すれば、WWE女子王者挑戦権を手にすることが明らかとなった。

Rトゥルースと組むザ・ミズ、勝利をつかめず

ザ・ミズ&Rトゥルース対ドリュー・マッキンタイア&イライアス
本日3試合目は急遽決定したタッグチーム・エリミネーション戦。オーサム・トゥルースが久々の復活を果たした。まずはジャンピング・ニーを受けたRトゥルースが敗北。敗退後、24/7王座を狙う大勢のスーパースターがRトゥルースを追いかけ回した。1人残されたザ・ミズは、イライアスにDDTやYESキックを決めるも勝利はつかめず。最後はドリュー・マッキンタイアがクレイモアを決めて勝利を収めた。
勝者: ドリュー・マッキンタイア&イライアス
試合後、シェイン・マクマホンらはザ・ミズを攻撃。ザ・ミズはマッキンタイアのクレイモアを2発浴びた。

新24/7王者ドレイク・マーベリックが誕生。カーメラに扮する

大勢のスーパースターに狙われる24/7王者Rトゥルースは、会場を立ち去ろうとするも、カーメラに扮するドレイク・マーベリックが登場。Rトゥルースは彼に丸め込まれ、王座陥落となった。新王者マーベリックはレフェリーの車を奪って逃走。会場の敷地外めがけて車を走らせた。

WWEの王者2人がKAMIを下す

セス・ローリンズ&コフィ・キングストン対ケビン・オーエンス&サミ・ゼイン
本日のメインイベントを飾るのは3本勝負によるタッグチーム戦。試合開始早々、WWE王者コフィ・キングストンがサミ・ゼインにトラブル・イン・パラダイスを浴びせて1本目を先取した。終盤に入ると、WWEユニバーサル王者セス・ローリンズがケビン・オーエンスを猛攻撃。最後はカーブストンプを決めて勝利を収めた。
勝者: セス・ローリンズ&コフィ・キングストン