テニール・ダッシュウッド、2019年7月にも復帰へ。10ヶ月ぶり

595

エマの名でも知られるテニール・ダッシュウッドは米国時間6月18日、自身のツイッターを更新し、7月下旬にも正式に復帰することを発表した。

テニールは「どれほどレスリングが恋しかったか、どれほどリングに復帰することが楽しみかを言葉では言い表せないわ!」とコメント。現在はブッキングの受付を開始している。復帰の舞台は7月27日、米インディー団体ブラック・レーベル・プロが主催する興行となる。

テニールは2017年10月、WWEを退団。2018年2月にはROHと契約した。同年8月には14歳から皮膚の病気「乾癬(かんせん)」を患っていることを公表。9月には肌の状態が思わしくないことや、手術を必要とする肩の負傷などが原因で欠場に入った。

2019年3月にはフリー・エージェントになったことを発表。彼女の主戦場はどこになるのか。復帰後の活躍に期待がかかる。