ロブ・ヴァン・ダム、2019年『スラミバーサリー XVII』に出場へ。「喜んで戦う」

346

インパクト・レスリングはこのたび、夏の大一番『スラミバーサリー XVII』を舞台にロブ・ヴァン・ダム対ムース戦を行うと発表した。

ムースの挑戦に対して、ロブ・ヴァン・ダムは「喜んで戦う」と返答。さらに「俺が『ホール・ファッキン・ショー』というだけでなく、『ミスター・ペイ・パー・ビュー』ということもムースに見せてやる。ロブ・ヴァン・ダムは唯一無二の存在だ」と意気込みを語った。

ロブ・ヴァン・ダムは2019年4月、インパクト・レスリングと契約。2300アリーナ(元ECWアリーナ)にて収録が行われたテレビ番組『IMPACT!』では、元ECW勢のトミー・ドリーマーやサブゥーと手を組み、観客を沸かせた。

PPV『スラミバーサリー XVII』は現地時間7月7日、米テキサス州ダラスにあるギリーズ・ダラスにて開催。インパクト世界王座を懸けた王者ブライアン・ケイジ対マイケル・エルガン戦、インパクトXディビジョン王座を懸けた王者リッチ・スワン対ジョニー・インパクト戦も行われる。