グレート・ムタ、インパクト・レスリングに降臨。フィラデルフィアが熱狂に包まれる

1104
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト・レスリングは現地時間6月8日、独立団体ハウス・オブ・ハードコア(以下、HOH)と協力し、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにある2300アリーナ(元ECWアリーナ)にて『ア・ナイト・ユー・キャント・ミスト』を開催。グレート・ムタが降臨した。

メインイベントに出場したムタは、HOHの代表を務めるトミー・ドリーマーとタッグを組み、ジョニー・インパクト&マイケル・エルガンと対戦。熱狂的なフィラデルフィアの観客は、ムタの登場に「ありがとう、ムタ!」と喜びを表現した。

ムタはお馴染みのフラッシング・エルボー、ドラゴン・スクリューを披露するなど観客を魅了。終盤に入ると、凶器を手にするインパクトに赤い毒霧を、エルガンには緑の毒霧を噴射した。続けてエルガンにシャイニング・ウィザードをお見舞い。勝負を決めるべく、最後はインパクトにシャイニング・ウィザードを放って3カウントを奪った。

試合後、トミーは「アメリカがどれほどグレート・ムタを愛しているか分かってほしい。ありがとう」とムタを称賛。会場は温かい拍手と声援に包まれた。