WWEが主催するPPV『スーパー・ショーダウン 2019』対戦カードや開始時刻などのまとめ

466

WWEが主催するPPV『スーパー・ショーダウン』(2019)開催まであとわずか。本編開始前の「キックオフ・ショー」を含めると、サウジアラビアで開かれる同PPVイベントでは3つの王座戦を含む計10試合が行われる。

『スーパー・ショーダウン』本編では、ゴールドバーグとジ・アンダーテイカーが遂に対戦。ゴールドバーグは試合前、「20年間も奴との対戦を待ち続けた」と意気込みを語った。トリプルHはランディ・オートンと対戦。かつてはエボリューションとして活動を共にした2人が、再び対決する。

WWEユニバーサル王者セス・ローリンズはバロン・コービンと対戦。同王者への「権利行使」を宣言するブロック・レスナーの動きにも注目が集まる。WWE王者コフィ・キングストンはドルフ・ジグラーと対決。さらには50人出場のバトルロイヤル戦なども行われる。

WWEはサウジのスポーツ庁と10年間のパートナーシップ契約を締結し、2018年4月にサウジ公演第一弾として『グレイテスト・ロイヤルランブル』を開催。同年11月には『クラウン・ジュエル』を開催し、今回が第三弾となる。

『スーパー・ショーダウン』は日本時間6月8日午前3時(キックオフショー=午前2時)、サウジアラビア・ジッダにあるキング・アブドゥッラー・スポーツシティにて開催。PPV本編はWWEネットワークで、「キックオフ・ショー」はさまざまなプラットフォーム(WWE Network, WWE.com, the WWE App, YouTube, Facebook, Twitter and Twitch)で生配信される。

対戦カード

シングル戦
ゴールドバーグ対ジ・アンダーテイカー
シングル戦
トリプルH対ランディ・オートン
WWEユニバーサル王座戦
セス・ローリンズ(c)対バロン・コービン
WWE王座戦
コフィ・キングストン(c)対ドルフ・ジグラー
WWEインターコンチネンタル王座戦
“デーモン”フィン・ベイラー(c)対アンドラーデ
シングル戦
ローマン・レインズ対シェイン・マクマホン
シングル戦
ブラウン・ストローマン対ボビー・ラシュリー
1-ON-3 ハンディキャップ戦
ラーズ・サリバン対ルチャ・ハウス・パーティー
バトルロイヤル戦(50人出場)
出場者: ???
タッグチーム戦(KICKOFF)
ジ・ウーソズ対ザ・リバイバル

概要

■開始時刻: 2019年6月8日(土)午前3時~(本編)|午前2時~(「キックオフ・ショー」)
※記載日時は全て日本時間。
■開催地: サウジアラビア・ジッダ
■会場: キング・アブドゥッラー・スポーツシティ
■配信: WWEネットワーク(本編)
※「キックオフ・ショー」はWWEネットワークを含むさまざまなプラットフォーム(WWE Network, WWE.com, the WWE App, YouTube, Facebook, Twitter and Twitch)で生配信される。