ストリート・プロフィッツ、四つ巴のラダー戦を制して新NXTタッグチーム王者に輝く

87

WWEは現地時間6月1日、米コネチカット州ブリッジポートにあるウェブスター・アリーナにて『NXTテイクオーバー: XXV』を開催。四つ巴のラダー戦を制したストリート・プロフィッツ(アンジェロ・ドーキンス&モンテス・フォード)が、新NXTタッグチーム王者に輝いた。

同試合には空位の王座を狙う4チームが出場。ジ・アンディスピューテッド・エラ(カイル・オライリー&ボビー・フィッシュ)、ダニー・バーチ&オニー・ローカン、フォーガットン・サンズ(スティーブ・カトラー&ウェスリー・ブレイク)、ストリート・プロフィッツが激戦を繰り広げた。終盤には好機をつかんだフォーガットン・サンズが上空に吊るされた王座ベルトを狙うも、ストリート・プロフィッツがこれを阻止。フォードがブレイクをラダーから殴り落とし、王座ベルトを手にした。

ストリート・プロフィッツにとって、WWEが管理する王座獲得は今回が初。前NXTタッグチーム王者ヴァイキング・レイダース(エリック&アイヴァー)が返上した王座を今後どのように守っていくのか期待が高まる。