インパクト世界王者ブライアン・ケイジ、夏の大一番にてマイケル・エルガンと対戦へ

409
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト・レスリングはこのたび、PPV『スラミバーサリー XVII』にてインパクト世界王者ブライアン・ケイジ対マイケル・エルガンの一戦を行うと正式発表した。

ケイジはPPV『リベリオン』(2019年4月開催)で行われた試合中、入場通路から数メートル下へのスパニッシュ・フライを浴びるも、ジョニー・インパクトを相手にインパクト世界王座を奪取。だが、試合後にはエルガンと対峙し、裏拳やエルガン・ボムを喰らった。

インパクト・レスリングはその後、ケイジが救急処置室に運ばれたと発表。それ以降、新王者であるケイジは姿を見せていないが、今回発表されたように『スラミバーサリー XVII』では防衛戦を行う。

「スラミバーサリー」は同団体における夏の大一番。プロモーション映像には「新たなスターが誕生する」とのナレーションが流れているが、その言葉通りとなるのか。

インパクト・レスリングが主催するPPV『スラミバーサリー XVII』は現地時間7月7日、米テキサス州ダラスにあるギリーズ・ダラスにて開催。