【TV結果】WWE NXT 5/29/19|『NXTテイクオーバー: XXV』に向けてTUEの勢いは止まらず

286

WWEは米国時間5月29日、WWEネットワークで『NXT』新エピソードを配信。『NXTテイクオーバー: XXV』開催を目前に控えて、ジ・アンディスピューテッド・エラが存在感を示した。

ミア・イム、ビアンカ・ベレアを下す

ミア・イム対ビアンカ・ベレア
本日1試合目は女子によるシングル戦。観客の声援は二分した。闘志あふれる両者は、口論を交えながら相手を攻撃。ビアンカ・ベレアはバーティカル・スープレックスやスプラッシュを放つも、対するミア・イムもタランチュラを決めて応戦した。

終盤にさしかかるとミアのイート・ディフィートが炸裂。だが、場外へエスケープしたビアンカは、態勢を立て直して反撃に転じた。ビアンカは相手を何度も投げ飛ばしていくも、本日2度目となるミアのイート・ディフィートが炸裂。これが決め手となり、ミアが勝利を収めた。
勝者: ミア・イム

KUSHIDA、ドリュー・グラックとのレスリングの攻防を制す

KUSHIDA対ドリュー・グラック
本日2試合目には日本人スーパースターのKUSHIDAが出場。ドリュー・グラックとのレスリングの攻防を繰り広げた。KUSHIDAは腕ひしぎ逆十字固めを、グラックはアンクルロックを決めるなど互いに一歩も譲らず。が、KUSHIDAが相手の攻撃を交わすとフラットライナーを決め、立て続けに相手を丸め込み、勝利を収めた。
勝者: KUSHIDA

イオ・シライ、NXT女子王者シェイナ・ベイズラーを恐れず。さらにキャンディス・レラエが「私があなたを守るわ」

イオ・シライが『NXTテイクオーバー: XXV』に向けて、「私はシェイナ・ベイズラーやその仲間に恐れない。だから、彼女はテイクオーバーに仲間を皆連れてきたらいい。シェイナを倒すために竹刀は必要ない。関係ないから。武器があろうとなかろうと」と意気込みを語る中、キャンディス・レラエが登場。イオに救ってもらった彼女は感謝を示し、「テイクオーバーでは、私があなたを守るわ」と告げた。

ジ・アンディスピューテッド・エラの勢いは止まらず。『NXTテイクオーバー: XXV』に向けて存在感を示す

オニー・ローカン&ダニー・バーチ対フォーガットン・サンズ(スティーブ・カトラー&ウェスリー・ブレイク w/ジャクソン・ライカー)
『NXTテイクオーバー: XXV』で行われるNXTタッグチーム王座戦に向けて、オニー・ローカン&ダニー・バーチとフォーガットン・サンズが対戦。両軍激しい攻防線を繰り広げるも、ストリート・プロフィッツの乱入によって試合は終了となった。
勝者: N/A(ノーコンテスト)
試合後も全軍が乱闘を繰り広げると、イスを手にしたフォーガットン・サンズが相手を一蹴。しかし、ジ・アンディスピューテッド・エラが現れると、フォーガットン・サンズを叩きのめして存在感を示した。