レイ・ミステリオ、WWE US王座を返上へ。肩を負傷

259

WWEは現地時間5月27日、米ミズーリ州カンザスシティにあるスプリント・センターにて『RAW』を開催し、US王者レイ・ミステリオが来週にも王座を返上すると発表した。

実況を務めるマイケル・コールは、PPV『マネー・イン・ザ・バンク』で行われたUS王座戦終了後を振り返ると、サモア・ジョーによる暴行によって、レイ・ミステリオは肩を負傷したことを番組内で説明。王座を防衛できる状態でないミステリオは、次回『RAW』でUS王座を手放す予定である。

また、前US王者サモア・ジョーも番組に出演。彼は「これを伝えにきたんだ。お待ちしてるぜ、正当に俺が所有するモノを取り戻す」と語り、ニヤリと不敵な笑みを浮かべた。なお、WWEはジョーがUS王座を受け取るとは発表していない。

ミステリオは先週、自身のインスタグラムを更新し、左肩鎖関節脱臼のため、米カリフォルニア州リバーサイドにある医療機関にて、関節可動域の改善を目指すPRP療法を受けたことを明かしていた。