AEW、今夏にも米シカゴにて『All Out』を開催へ

549
© All Elite Wrestling

AEW(オール・エリート・レスリング)はこのたび、現地時間2019年8月31日(日本時間9月1日)に米イリノイ州シカゴ郊外にあるシアーズ・センター・アリーナにて『All Out』を開催すると発表した。

AEWが主催する興行はこれで四度目となる予定。旗揚げ興行『ダブル・オア・ナッシング』から始まり、約1ヶ月ごとに興行を開催していく。現地観戦チケットは現地時間6月14日に販売開始となる。

コーディ・ローデス、マット・ジャクソン、ニック・ジャクソンは2018年9月1日、シカゴ郊外にあるシアーズ・センター・アリーナにて「史上最大のインディー・レスリングショー」と銘打ったPPV『All In』を開催。2019年1月1日にはトニー・カーンが代表を務めるAEWが設立され、同PPVイベントに出場した多くのレスラーと契約を交わした。

彼らが再び同じ場所に帰ってくる。