ジョン・モクスリー、AEW旗揚げ興行『ダブル・オア・ナッシング』にてメインイベント終了後に現る

1064

AEW(オール・エリート・レスリング)は現地時間5月25日、米ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナにて旗揚げ興行となるPPV『ダブル・オア・ナッシング』を開催。ディーン・アンブローズの名でも知られるジョン・モクスリーが、メインイベント終了後に突如として現れた。

メインイベントでは、クリス・ジェリコとケニー・オメガが対戦。ジューダス・エフェクト(スピニング・バックエルボー)を決めたジェリコが激闘を制した。試合後、モクスリーは観客席を通ってリングイン。ジェリコと対峙するとダーティ・ディーズを放った。

ジェリコのみならずレフェリーにも暴行を加えたモクスリーは、続けてオメガとの乱闘を開始。モクスリーは入場口付近に設置された舞台セットの上でダーティ・ディーズを決めると、さらに彼を担ぎあげて数メートル下へ転落させた。

モクスリーは2019年4月をもってWWEを退団。その後、5月1日には自身のツイッターを更新し、AEW参戦を匂わせるプロモ映像を公開していた。今後の展開に目が離せない。