2019年『エクストリーム・ルールズ』開催会場が新たな対戦カードを掲載

318

WWEが主催するPPV『エクストリーム・ルールズ』(2019)の会場となるウェルズ・ファーゴ・センターが、公式サイトに掲載している対戦カードを変更した。

同会場はWWE王座を懸けたコフィ・キングストン対ケビン・オーエンス対ドルフ・ジグラー、WWEユニバーサル王座を懸けたセス・ローリンズ対バロン・コービン(テーブル戦)、ローマン・レインズ対シェイン・マクマホン&ドリュー・マッキンタイア(ハンディキャップ戦)、AJスタイルズ対???(不明)が行われると予告している(本記事執筆時点)。

また、同会場はベッキー・リンチ、イライアス、ランディ・オートンの出演も予告している。別記事にてお伝えしたように、これまでは一部異なる対戦カードが掲載されていた。

WWEは上記の対戦カードを発表しておらず、今後変更される可能性あり。『エクストリーム・ルールズ』は米国時間7月14日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるウェルズ・ファーゴ・センターにて開催される。