元WWE所属タイ・デリンジャー、AEW旗揚げ興行にて世界王座挑戦権を狙う

588

AEW(オール・エリート・レスリング)はこのたび、以前はタイ・デリンジャーの名で知られたショーン・スピアーズが、AEW世界王座挑戦権をめぐるカジノ・ロワイヤルに出場することを発表した。

旗揚げ興行『ダブル・オア・ナッシング』のプレショー「ザ・バイイン」で行われる同試合には、ジミー・ハボック、ビリー・ガン、MJF、ジャングル・ボーイを含む計21名が出場予定。最初は5名で試合が開始される時間差バトルロイヤルとなり、勝者にはAEW王座挑戦権が与えられる。

ショーン・スピアーズは2019年2月、自身のSNSを通じて、WWEに契約解除を申し入れたことを公表。WWEはこれを受け入れ、同月中に彼の退団を正式に発表した。

『ダブル・オア・ナッシング』は日本時間5月26日、米ネバタ州ラスベガスにあるMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催。プレショー「ザ・バイイン」は同日午前8時よりAEWのYouTubeチャンネルで無料生配信され、本編は午前9時よりFITE.TVで有料生配信される。