WWE、ブロック・レスナーの復帰をMITB戦出場者にも明かさず秘密裏に進めたか

399

ブロック・レスナーは米国時間5月19日、PPV『マネー・イン・ザ・バンク』(2019)に突如として現れ、男子マネー・イン・ザ・バンク戦を制した。彼の復帰に関して、WWEは舞台裏でどのように物事を進めていたのか。

米ニュースサイト『PW Insider』によると、男子マネー・イン・ザ・バンク戦出場者の誰一人として、ブロック・レスナーが試合に関与することを知らなかったとのこと。出場者は「アリが試合終盤にラダー上段で立ち上がり、転落させられる」ことを告げられていたようだが、誰がこれを実行するために現れるのかは知らされていなかったようだ。

舞台裏では「アリが試合に勝利する」という話も出ていたという。レスナーの存在を隠すため、WWEは「彼らができる全てのこと」をしていたようだ。さらに彼は登場前、ゴリラポジション(選手入場ゲート裏)に現れるまで目撃されなかったとのこと。中にはレスナーの存在に感づく者もいたが、確証は得られなかったようだ。

レスナーは男子マネー・イン・ザ・バンク戦の終盤、突如として観客の前に登場。ラダーをなぎ倒してアリの勝利を阻止した彼は、一歩ずつ着実にラダーを登ると、王座挑戦権となるブリーフケースを手にした。1年以内にどの場面でその権利を行使するのか、単発ではなく今後は本格的に活動を継続していくのかなど、動向に注目が集まる。