ベイリー、2019年『マネー・イン・ザ・バンク』にてキャッシュインに成功。新SD女子王者に輝く

368

WWEは現地時間5月19日、米コネチカット州ハートフォードにあるXLセンターにてPPV『マネー・イン・ザ・バンク』(2019)を開催。シャーロット・フレアーを破ったベイリーが、新スマックダウン女子王者に輝いた。

ベイリーは同日、女子マネー・イン・ザ・バンク戦で勝利し、王座挑戦権となる「コントラクト」を獲得。一方のシャーロットも同日、ベッキー・リンチを相手に勝利を収め、新たなSD女子王者に輝いた。シャーロットは王座を手にした後、レイシー・エバンスと共にベッキーを攻撃。するとブリーフケースを手にしたベイリーが姿を見せた。

ベイリーはシャーロットとレイシーの2人を蹴散らした後、自身が保持する「コントラクト」の権利を行使。シャーロットとの試合が開始されると、すぐさまトップロープからのダイビング・エルボードロップを決めて、待望の王座を掴んだ。

ベイリーにとっては自身初となるSD女子王座獲得。過去にはRAW女子王座、WWE女子タッグチーム女子王座、NXT女子王座も手にしている。2019年4月に開催されたPPV『レッスルマニア 35』では、WWE女子タッグチーム女子王座を失った彼女。が、再び王者の座に返り咲いた。