“デーモン”と化すフィン・ベイラー、サウジ公演『スーパー・ショーダウン』を舞台にIC王座防衛に臨む

253

WWEはこのたび、次回サウジアラビア公演『スーパー・ショーダウン』でインターコンチネンタル王座を懸けた王者フィン・ベイラー対アンドラーデ戦を行うと発表した。ベイラーは顔や体にペイントを施す”ザ・デーモン”として出場する。

その他、同公演ではゴールドバーグ対ジ・アンダーテイカー戦、トリプルH対ランディ・オートン戦も行われる予定。さらには50人出場のバトルロイヤルも対戦カードに組み込まれている。また、ローマン・レインズ、コフィ・キングストン、ブラウン・ストローマン、AJスタイルズも出演する予定である。

次回サウジ公演『スーパー・ショーダウン』の模様は日本時間6月8日(土)午前3時よりWWEネットワークでライブ配信される予定。会場はジッダにある約6万人の収容能力を有するキング・アブドゥッラー・スポーツシティとなる。

WWEはサウジのスポーツ庁と10年間のパートナーシップ契約を締結し、2018年4月にサウジ公演第一弾として『グレイテスト・ロイヤルランブル』を開催。同年11月には第二弾として『クラウン・ジュエル』を開催した。第三弾として開催される『スーパー・ショーダウン』に注目が集まる。