スカーレット・ボルドー、インパクト・レスリングに契約解除を申し入れとの報道

760
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

スカーレット・ボルドーは先週、自身が所属するインパクト・レスリングに契約解除を申し入れたと、米ニュースサイト『PW Insider』が米国時間5月18日に報じた。

記事によると、ボルドーは今夏中までの契約を結んでいるとみられるが、団体側が契約解除を受け入れるのかは不明。なお、彼女の契約内容は出演毎に給料が支払われる仕組みで、保証されたものではないようだ。

2018年7月に再びインパクト・レスリングへ戻ったボルドーは、その美しい容姿で観客を魅了するセグメント「スモークショー」を展開するなど、セクシー路線で活躍。2019年3月にはグレン・ギルバーティ(ディスコ・インフェルノ)と対戦し、『IMPACT!』デビュー戦を勝利で飾った。

ここ最近では、同団体に所属するキラー・クロスも契約解除を申し入れたと報じられている。が、同ニュースサイトによると、団体側はこれを受け入れなかったようだ。