アレクサ・ブリス、2019年『マネー・イン・ザ・バンク』を欠場へ。医学的に無理との判断

453

UPDATE: ニッキー・クロス、アレクサ・ブリスの代役として2019年『マネー・イン・ザ・バンク』に出場へ

WWEは米国時間5月16日、アレクサ・ブリスがPPV『マネー・イン・ザ・バンク』を欠場することを発表した。医学的に試合が行える状態ではないと判断された。

アレクサは女子マネー・イン・ザ・バンク戦への出場を予定していた。前回『RAW』出演時にはニッキー・クロスを代役にたて、予定していたフェイタル4ウェイ戦を欠場していた。彼女の代役は現在明らかになっておらず、今後発表される。

過去に起こした脳震盪(のうしんとう)が、今回の欠場と関係しているのかどうかは不明。アレクサは2018年10月、試合中に負傷して脳震盪を起こしている。その後は身体的接触を避けた役回りをこなしたが、2019年1月に試合復帰を果たした。

『マネー・イン・ザ・バンク』は日本時間5月20日、米コネチカット州ハートフォードにあるXLセンターにて開催。「キックオフ・ショー」はさまざまなプラットフォーム(WWE.com, the WWE App, YouTube, Facebook, Twitter and Twitch)で、PPV本編はWWEネットワークで生配信される。