ペイジ、アスカ&カイリ・セインを「カブキ・ウォリアーズ」と命名

982

WWEに所属するアスカとカイリ・セインのタッグチーム名が「カブキ・ウォリアーズ」に決定した。

同タッグチームの代理人を務めるペイジは現地時間5月14日、英ロンドンにあるO2アリーナにて開催された『スマックダウン・ライブ』番組内で、彼女らのタッグチーム名を発表。「彼女らは次のWWE女子タッグチーム王者というだけでなく、全部門における未来よ」と観客の前で紹介した。

アスカとカイリ・セインは同日、マンディ・ローズ&ソンヤ・デヴィルと対戦。アスカがマンディを丸め込み、「カブキ・ウォリアーズ」として勝利を手にした。

ふたりは4月16日に『スマックダウン・ライブ』番組内でタッグチームを結成。と同時に、ペイジが彼女らの代理人を務めることが明らかとなった。