【TV結果】WWE RAW 5/13/19|”赤”が英国に上陸

192

WWEは現地時間5月13日、英ロンドンにあるO2アリーナにて『RAW』を開催。次回PPV『マネー・イン・ザ・バンク』開催前最後の放送となった。TV収録は同日、放送の数時間前に行われた。

ローマン・レインズ、『ミズTV』に出演。ザ・ミズの闘志に火をつける

番組冒頭にはザ・ミズが『ミズTV』を開催。ゲストとしてSDブランドに所属するローマン・レインズが出演した。観客はアライアスに向けて声援を送るも、レインズは「奴はWWEで何も成し遂げていない」などと反応。そして彼はザ・ミズの闘志に火をつけた。ザ・ミズは金網戦での対戦を控えるシェイン・マクマホンに向けて「逃げ場はない。隠れる場所はないぞ」と発言。さらに「お前は後悔する」などと言い放った。するとシェインが登場。彼は「『ミズTV』はもう終わりだ」とザ・ミズらに告げた。するとボビー・ラシュリーとアライアスが、レインズとザ・ミズの2人を襲撃。シェインは4人によるタッグチーム戦を行うと発表した。

ローマン・レインズとザ・ミズが共闘。シェイン・マクマホンは卑劣な手を使う

ローマン・レインズ&ザ・ミズ対アライアス&ボビー・ラシュリー(w/ シェイン・マクマホン)
本日1試合目は冒頭に決定したタッグチーム戦。力を合わせるローマン・レインズとザ・ミズが試合を優位に進めていくと思われたが、シェインの介入などもあり、次第にザ・ミズが孤立する展開となった。アライアスにDDTを決めて反撃に転じたザ・ミズは、レインズへタッチ目前。しかしシェインがレインズを攻撃し、試合は反則裁定により終了となった。
勝者: ローマン・レインズ&ザ・ミズ(反則裁定)
試合後もシェイン、アライアス、ラシュリーはザ・ミズを攻撃。レインズは場外へのダイブを決めてザ・ミズの救出を試みるも、数的不利の彼は相手に囲まれて苦しい流れとなった。が、ザ・ミズはアライアスとラシュリーをイスで殴打。シェインは距離を取り、ザ・ミズらから逃げていった。

サミ・ゼインとブラウン・ストローマンがフォールズ・カウント・エニウェア戦で激突へ

ゴミ箱行きとなるなど酷い目にあったサミ・ゼインは、ブラウン・ストローマンに対する不満をシェイン・マクマホンに告白。彼はストローマンの代わりにマネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦に出場することを望んだ。もちろん単に変更とはいかず。両者が出場権を懸けてフォールズ・カウント・エニウェア戦で激突することとなった。

モジョ・ローリー、アポロ・クルーズに完勝

モジョ・ローリー対アポロ・クルーズ
本日2試合目はシングル戦。アポロ・クルーズは序盤、着地に失敗し足を痛めた。闘志あふれるモジョ・ローリーはこれを逃さず、相手を激しく攻撃。声を張り上げながら相手をマットに叩きつけ、試合を制した。
勝者: モジョ・ローリー

柔らかな口調のニッキー・クロス、アレクサ・ブリスの代役を務める

フェイタル4ウェイ戦に出場予定のアレクサ・ブリスは、衣装が入った荷物を紛失して困っている様子。そこへニッキー・クロスがこれまでとは違う柔らかい口調で歩み寄った。ニッキーはマクマホン家に理由を説明し、代役を立てることを提案。アレクサ・ブリスは「私の代わりに出場してくれるの?」と言い、ニッキーの答えを聞かぬ間に「あなたが私の代役となることをマクマホン家に伝えるわね」と勝手に話を進め、その場を去っていった。

レイシー・エバンスとシャーロット・フレアー、ベッキー・リンチをテーブルに沈める

PPV『マネー・イン・ザ・バンク』で行われるRAWおよびスマックダウン女子王座戦に向けて、ダブル契約調印式が開催。二冠王者ベッキー・リンチの登場に観客は「BECKY 2 BELTS」と大きな声援を送った。王者と挑戦者は口論を展開。三者が契約書に署名すると、レイシー・エバンスとシャーロット・フレアーはベッキーを攻撃しテーブルに沈めた。

バロン・コービン、エンド・オブ・デイズを放ちリコシェを下す

リコシェ対バロン・コービン
本日3試合目はシングル戦。リコシェはクロスボディや場外へのムーンサルトを披露するなど、華麗な動きで相手を翻弄した。コービンも強烈なクローズラインを決めるなど応戦。両者一進一退の攻防を繰り広げた。試合が進む中、相手の攻撃を切り返したコービンのエンド・オブ・デイズが炸裂。これで3カウントを奪ったコービンが勝利を収めた。
勝者: バロン・コービン
試合後、コービンは存在感を示すべくラダーを登るも、リコシェがこれを阻止。コービンを転落させた。

セザーロ、レイ・ミステリオに向けて「本当にドミニクはお前の息子か?」

レイ・ミステリオは息子のドミニクと接触したサモア・ジョーに対して「奴は一線を越えた」と怒りをあらわにした。そんな中、セザーロが登場。彼はミステリオを挑発し「本当にドミニクはお前の息子か?」と発言した。これがキッカケとなり両者乱闘を開始。関係者が止めに入る事態となった。

アレクサ・ブリスの代役として出場したニッキー・クロス、四つ巴の戦いを制す

ナタリア対ニッキー・クロス対ナオミ対デイナ・ブルック
本日4試合目は女子による四つ巴の戦い。アレクサ・ブリスが実況席に加わった。デイナ・ブルックがラダー上からのダイブを披露するなど激しい展開が続く中、ニッキー・クロスのスピニング・ネックブリーカーがナタリアに炸裂。これで3カウントを奪い、アレクサの代役として出場したニッキーが勝利を手にした。
勝者: ニッキー・クロス
アレクサはニッキーの勝利に歓喜。彼女はラダーに登ると、上空に吊るされたブリーフケースを掴み、存在感をアピールした。

レイ・ミステリオ、619からのスプラッシュを決めてセザーロに勝利

レイ・ミステリオ対セザーロ
本日5試合目は舞台裏で乱闘騒ぎを起こした二人による一戦。スイス19を阻止したセザーロがジャイアント・スイングを、619を回避したレイ・ミステリオがサンセットボムを披露するなど白熱した試合が繰り広げられた。試合が進む中、遂にミステリオの619が炸裂。彼は立て続けにトップロープからのスプラッシュを決めて勝利を手にした。
勝者: レイ・ミステリオ

ブレイ・ワイアット、秘密を公開。闇の一面をみせる

ブレイ・ワイアットは「ファイヤーフライ・ファンハウス」の住人と共に番組出演。彼はある秘密を公開した。ブレイは不気味なマスクを着用する姿に変化。彼はこの闇を抑制し、コントロールできるようだが…ひとまず今回はこのような一面を持つことが明らかとなった。

サミ・ゼイン、ブラウン・ストローマンを相手に勝利。マネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦出場を決める

サミ・ゼイン対ブラウン・ストローマン
本日のメインイベントを飾るのは、マネー・イン・ザ・バンク・ラダー戦への出場を懸けたフォールズ・カウント・エニウェア戦。ブラウン・ストローマンの圧倒的なパワーを目の当たりにし、サミ・ゼインは逃げ惑った。しかしドリュー・マッキンタイアがストローマンを襲撃。ストローマンも反撃に転じるも、バロン・コービンも加わるとさらに不利な状況に追いやられた。マッキンタイアが強烈なクレイモアを決めると、サミは彼らの手を借りて1、2、3。サミが勝利を手にした。
勝者: サミ・ゼイン
試合後、怒り心頭のストローマンはサミを実況席に葬った。