WWEが贈るサウジ公演『SSD』にてゴールドバーグ対ジ・アンダーテイカーの一戦などが実現へ

379

WWEはこのたび、次回サウジアラビア公演『スーパー・ショーダウン』に向けて複数の対戦カードを発表した。

今回発表されたシングル戦は、ゴールドバーグ対ジ・アンダーテイカーとトリプルH対ランディ・オートンの2つ。さらには50人出場のバトルロイヤルも行われる予定である。なお、同公演にはブロック・レスナー、ローマン・レインズ、コフィ・キングストン、ブラウン・ストローマン、セス・ローリンズ、AJスタイルズも出演する予定である。

次回サウジ公演の名称には『サンズ・オブ・タイム』が候補にあがっていると言われていた。しかし今回の発表で明らかとなったように、WWEは2018年に開催した豪州PPV『スーパー・ショーダウン』と同じ名称を用いるようだ。(厳密に言えば、サウジ公演にはSuperとDownの間にハイフン(-)なし)

次回サウジ公演『スーパー・ショーダウン』の模様は日本時間6月8日(土)午前3時よりWWEネットワークでライブ配信される予定。会場はジッダにある約6万人の収容能力を有するキング・アブドゥッラー・スポーツシティとなる。

WWEはサウジのスポーツ庁と10年間のパートナーシップ契約を締結し、2018年4月にサウジ公演第一弾として『グレイテスト・ロイヤルランブル』を開催。同年11月には第二弾として『クラウン・ジュエル』を開催した。第三弾として開催される『スーパー・ショーダウン』に注目が集まる。