WWEが贈る次回サウジアラビア公演の名称候補とは…

215

WWEが贈る次回サウジ公演の名称はまだ発表されていない。過去の『グレイテスト・ロイヤルランブル』『クラウン・ジュエル』に続いて、どのような名称となるのか。

ツイッター・アカウント『WrestleVotes』によると、WWEは次回サウジ公演の名称を議論中。正式決定ではないが、「時間の砂」とも訳される『サンズ・オブ・タイム(Sands of Time)』というものが出ているようだ。

同公演ではゴールドバーグ、ブロック・レスナー、ジ・アンダーテイカーが復帰する予定。ローマン・レインズ、コフィ・キングストン、ブラウン・ストローマン、セス・ローリンズ、AJスタイルズの出演も発表されているが、現時点において対戦カードは明らかとなっていない。

次回サウジ公演の模様は日本時間6月8日(土)午前3時よりWWEネットワークでライブ配信される予定。会場はジッダにある約6万人の収容能力を有するキング・アブドゥッラー・スポーツシティとなる。

WWEはサウジのスポーツ庁と10年間のパートナーシップ契約を締結し、2018年4月にサウジ公演第一弾として『グレイテスト・ロイヤルランブル』を開催。同年11月には第二弾として『クラウン・ジュエル』を開催した。