【TV結果】インパクト・レスリング IMPACT! 5/10/19|激しい戦いが繰り広げられる

611
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト・レスリングは現地時間5月10日、テレビ番組『IMPACT!』を放送。ロブ・ヴァン・ダムの復帰戦を含む計5試合が行われた。収録はカナダ・オンタリオ州トロントで開催された。

LAX、ムース&ジョシュ・アレクサンダーを下す

LAX(サンタナ&オルティス)対ムース&ジョシュ・アレクサンダー
本日1試合にはインパクト世界タッグチーム王者LAXが出場。ノンタイトル戦が行われた。両軍入り乱れる白熱した戦いが続く中、持ち前のパワーを発揮したムースがゴー・トゥー・ヘルを決めるなど流れを掴んだかに思えたが、ムースのビッグ・ブートがジョシュ・アレクサンダーに誤爆。好機を掴んだLAXが一気につけこみ、最後は合体技を決めて勝利を手にした。
勝者: LAX

マディソン・レイン、ノンタイトル戦ながらもインパクト・ノックアウト王者タヤ・ヴァルキリーに勝利

タヤ・ヴァルキリー対マディソン・レイン
本日2試合にはインパクト・ノックアウト王者タヤ・ヴァルキリーが出場。ノンタイトル戦が行われ、テッサ・ブランチャードが実況席に加わった。タヤが強烈なエルボーを浴びせるなど、相手を罵倒しながら試合を優位に進めていくも、マディソン・レインはトルネードDDTを決めて応戦。カッターを決めるマディソンに対し、タヤもバックブリーカーを放つなど攻防戦が繰り広げられる中、最後はマディソンがハーフ・ボストン・クラブを決めてタップアウト勝ちを収めた。
勝者: マディソン・レイン

ジョーディン・グレイス、アレクシア・ニコールを圧倒。グレイス・ドライバーを決めて勝利を掴む

ジョーディン・グレイス対アレクシア・ニコール
本日3試合目は女子によるシングル戦。ジョーディン・グレイスが終始相手を圧倒した。滞空時間の長いバーティカル・スープレックス、ジャイアント・スイング、トーチャー・ラックの体勢からのブルーサンダーボムなどを披露したジョーディンは、最後にグレイス・ドライバーを決めて勝利を手にした。
勝者: ジョーディン・グレイス

RVD、華麗なファイブスター・フロッグスプラッシュを披露。復帰戦を勝利で飾る

ロブ・ヴァン・ダム対イーサン・ペイジ(w/ ジョシュ・アレクサンダー)
本日4試合目はロブ・ヴァン・ダムの復帰戦。会場はRVDへの声援で埋め尽くされた。試合にはジョシュ・アレクサンダーが介入。RVDは不利を受けた。イーサン・ペイジがバックブリーカーやスープレックスを放つなど流れを掴むも、RVDもボディー・シザースやローリング・サンダーを決めて応戦。アレクサンダーの執拗な介入に苦戦したRVDだったが、最後はスピニング・ヒールキックを決めた後にトップロープからのファイブスター・フロッグスプラッシュを披露して勝利を掴んだ。
勝者: ロブ・ヴァン・ダム

デジ・ヒット・スクワッドが四つ巴のタッグチーム戦を制す

ラスカルズ(デズ&ウェンツ)対デジ・ヒット・スクワッド(ロヒト・ラジュ&ラージ・シン)対ディーナーズ(コーディ・ディーナー&カズン・ジェイク)対ブレント・バンクス&プリンス・エイデン
本日4試合目は四つ巴のタッグチーム戦。ラスカルズのウェンツとデズが立て続けに場外へのダイブを決めるなど白熱し戦いが繰り広げられた。試合を制したのはデジ・ヒット・スクワッド。トップロープからの攻撃を狙うコーディ・ディーナーをラージ・シンが防ぐと、隙をついたロヒト・ラジュが相手を丸め込み3カウントを奪った。
勝者: デジ・ヒット・スクワッド

ハードコアな8人タッグチーム戦がメインイベントを飾る

リッチ・スワン&ウィリー・マック&トミー・ドリーマー&ファラ・バー w/ スカーレット・ボルドー)対oVe(サミ・キャラハン&マッドマン・フルトン&デイブ・クリスト&ジェイク・クリスト)
本日のメインイベントを飾るのは8人タッグチーム戦。マッドマン・フルトンがチェアーめがけてファラ・バーにパワーボムを、ジェイク・クリストがリッチ・スワンにラダー中段からのカッターを、ファラ・バーがラダーからダイブしたフルトンにサモアン・ドロップを、トミー・ドリーマーがリングに散りばめられたレゴめがけてサミ・キャラハンとデイブ・クリストの両者にダブルDDTを決めるなど、なんでもアリのoVeルールが採用された試合は激しい戦いとなった。この試合を決めたのはキャラハン。最後はウィリー・マックにパイルドライバーを放って3カウントを奪った。
勝者: oVe